信頼できる高品質、高品位の商品を安く 提供する

茶エキス

  • HOME »
  • 茶エキス

紅茶エキス

紅茶は加工中、茶ポリフェノールの酵素促進酸化作用を中心とする化学反応を起こし、新葉の化学成分が大きく変化し、テアフラビンとテアルビジンという新たな成分を生み出した。紅茶を飲むことで、胃腸の消化促進効果や血糖、血圧を下げる効果、心血管疾患の予防効果などを得ることが出来る。そして、強い抗菌力のため、風邪の予防効果をも期待できる。弊社は高品質の紅茶原料と選り取り、先進抽出技術を加えて、高活性を持ち、紅茶独特の健康効果とその味、色、溶解性を兼ね備える紅茶エキスを作ることができた。それを食品や飲料、サプリメント等に広く応用されている。

有効成分
茶ポリフェノール50%—98% / EGCG 15%—50% / テアフラビン1%—2%

白茶エキス

白茶は天然の抗酸化剤で、茶ポリフェノールを多く含まれているため、免疫力の向上や心血管の保護作用がある。そのほかにも人体が必須の活性酵素があり、脂肪の分解代謝を促進し、インスリンの分泌量をうまくコントロールができ、そして血液中の余分の糖分を分解し血糖のバランスを取ることができる。

有効成分
茶ポリフェノール50%—98% / EGCG 15%—50% / テアニン1%—2%

プーアル茶エキス

プーアル茶は血管の拡張、血圧の下げ、心拍数の下げ、脳部血液量の減少といった生理現象を起こせるため、高血圧や脳動脈硬化には良い治療効果がある。プーアル茶に多種多様な抗癌微量成分を持ち、がん細胞を消去することができる。さらに、プーアル茶は加工中、高分子グリカン類が新たな可溶性モノサッカライドとオリゴサッカライドに大量に転換したため、ビタミンC倍に増加した、そしてそれらが人体免疫システムの効能を向上できる、結果、老化を防ぐ、体を健康にし、寿命を伸びることができた。さらに、新陳代謝の調節や血液の循環促進、人体のバランスおよび機能の調節により美容効果が発揮することができる。

有効成分
茶ポリフェノール20%—98% / EGCG 5%—50%

烏龍茶エキス

烏龍茶には四百五十種類の有機化学成分と四十種類以上のミネラル成分を有している、それらの有機成分とミネラル成分に豊富な栄養源として健康効果がある。医学研究により、烏龍茶は脂肪の代謝と緊密な関係があると証明されたため。そして、烏龍茶は血液中のコロステロールを下げる効果が確かにあると実験にも証明され、ダイエット効果も期待されている。ほかに、皮膚アレルギーの改善効果や高血圧、腫瘍、老化を防ぐ効果も備えている。

有効成分
茶ポリフェノール50%—98% / EGCG 15%—50%

PAGETOP
Copyright © 合同会社名和 All Rights Reserved.